更年期時に出会ったハーブティー!今も季節の変わり目に飲んでる

私の更年期もピークは過ぎたように思います。
本当にめまいが酷かった時期は凄く辛かったです。その時に出会ったハーブ専門店「enherb」のハーブディーにかなり助けられました。

ハーブティーを飲みながら休息するだけで元気になれる気がして、更年期の私時間に一人でまったりしながら、ハーブティーを飲んでいました。

今も季節の変わり目に飲みます。
エンハーブのハーブティーは、花粉の時期、ホルモンバランスが乱れる春、ダイエットしたい時、眠れない夜が続いている時など、季節の悩みや日常のケアに特化した配合になっている物もあるから、今の自分に合ったハーブティーを選んで飲んでいます。

普通にコーヒーや緑茶を飲む感覚で飲めるから気軽に始めることもできます。ですから、時にはケーキなどのスイーツのお供としてもハーブティーを飲みます。体の中から奇麗になるような気がして元気になれます。

実際、エンハーブは、”ハーブで皆を美しく健康にしたい”という思いが詰まったハーブ専門店です。メディカルハーブの考え方を基本に作られていますので、疲れた女性におすすめのティーとなっています。

ハーブティーの種類を確認する

50代女性にメディカルハーブはおすすめしたい

50代女性って、子育ても一段落し、これから自分の時間をと思う時期でもあります。でも更年期などの女性特有の悩みがドンドン出始める時期でもあります。
そんな50代女性にこそハーブティーをおすすめしたいです。
自分の今の心境に応じてハーブティーを選んで飲むなんてちょっと贅沢な気分にも慣れ、体の中から浄化されるように気持ちになれます。

メディカルハーブとは、ハーブを使い自然療法で健康を目指していく療法となります。ハーブの力を借り、健康管理や病気の予防、治療を行うときに、人の体にもともと備わっている自然治癒力を利用していきます。最近ではメディカルハーブ検定なども注目されています。
参考 メディカルハーブとは日本メディカルハーブ協会

メディカルハーブと聞くと難しく考えますが、エンハーブのハーブティーは”1日500mlの水分摂取をハーブティーで摂る”ことから始めればいいと紹介されていますので、気軽に始めることができます。

ただ、間違っていけないのは、今抱えている悩みを速攻で解決するものではなく、巡りをよくしたり体を温めたりして健康や美を目指すために飲むことになります。

更年期の辛い時に飲んでいたハーブティー

私がハーブティーを飲むようになったきっかけは、エンハーブの”女性リズムを笑顔で過ごしたい時に”というそのまんまのネーミングのハーブティーです。

今はパッケージが変わっていますがハーブのブレンドは当時と同じようです。

入れてみると分かりますが、ごくごく普通のティーです。
だから、何の違和感もなく飲めます。

甘味がないからプラスαで、はちみつやマーマレードを入れて飲む時もありました。アレンジもきくので自分なりに飲みやすくしてもOKです。

  • 巡りとポカポカのジンジャー
  • リラックスハーブのジャーマンカモミール
  • 女性を守ってくれるラズベリーリーフ
  • 女性バランスをサポートしてくれるレッドクローバー
  • リフレッシュハーブのレモンマートル
  • ヒステリックになりがちな時におすすめなスカルキャップ
  • 身体の働きを助けるターメリック
  • 不安や緊張時のオレンジピール

そして注目の成分は「シャタバリ」です。
“シャタバリを飲めば「100人の夫を持てる」と言われるほど、女性を元気づけてくれます”とされています。
このシャタバリですが、一般的なドラッグストアでもみかけるんですが、効能としては、植物性エストロゲンで更年期や生理前の不調に効果が期待できるとされている成分なんです。

更年期サプリと言われるようなサプリにも使われています。
私も更年期が辛く漢方薬を飲んでいたときに、サプリなどを調べて「シャタバリ」という成分がいいんだ~と知っていたのでハーブティーも飲んでみようと思い購入した次第です。

もう、藁にも縋る思いでしたね。
薬ではないので即効性はありませんが、リラックスできるし、体にいいお茶だと思うと気分も上がるので辛い思いをしているなら試してみるのはありだと思いますよ。

話題の“女性の強壮剤”シャタバリもブレンド!
enherbのハーブティー「女性リズムを笑顔で過ごしたい時に」

間違いない!エンハーブのハーブティー3つのこだわり


エンハーブは、植物本来がもつチカラを、できる限り手を加えず、届けられるようにしているといいます。50代女性におすすめしたいハーブティーは、茶葉となるドライハーブは、より野生に近い環境で生育した、生命力溢れるハーブを中心に採厳選しているといいます。そんなこだわりのエンハーブのハーブティーの3つのこだわりを紹介します。

素材にこだわったワイルドクラフトハーブを使用

ワイルドクラフトハーブとは、生命力溢れるハーブのことを言います。
ワイルドハーブを使用してはいますが、栽培管理されていないワイルドクラフトハーブとなりますから、収穫状況も不安定となり4割程度となっています。

4割使われているワイルドハーブは、野山などに生育しているハーブとなりますが、大地の恵みを存分に受け、厳しい自然界で生き抜いてきただけに丈夫で、香りや風味も濃いと言われています。

品質にこだわったハーブを使用

エンハーブでは多くの茶葉を世界の国々から取り寄せていますが、全てを確認できないことから、エンハーブが求める品質を理解していただき信頼関係を築き輸入しています。もちろん、生育や収穫状況を目で見て確認しています。

工場に届いた茶葉の品質管理は、厳しい基準の基徹底した管理を行って使用しています。

ブレンドにこだわったハーブティー

ハーブはブレンドにより相乗効果が得られます。エンハーブでは、専門知識を持ったハーブブレンダーが、日本人のための設計と調合を行っています。

サントリーグループの
ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

ハーブティーの魅力

私はお茶や水などの水分を摂るように気をつけていたこともあり、いつものお茶をハーブティーに変えるだけなので違和感なく始められました。
でも、近年緑茶の効能も色々あり、良いことも多いので食事の時は緑茶を飲むので、ハーブティーは休息時に飲むのが多いです。夏場は水筒に茶葉ごと入れ、水かわりに飲んだりもしています。

とにかく手軽なのに体の中を奇麗にしてくれるのが最大の魅力でもありますね。

また、ハーブティーはノンカフェイン・砂糖不使用の自然成分となりますので安心です。
そして、ハーブティーは複数のハーブをブレンドすることで、相乗作用が期待でき、飲みやすく、美味しくなるといいます。

ハーブティーは継続して飲み続けることで、嬉しい結果が期待できるといいますので、効果を感じないと思っても3か月~4か月は続けたいですね。エンハーブでは、専門知識を持ったハーブブレンダーが、日本人の味覚に合わせた設計と調合で、美味しさも追求していますのでお店でもネットでも気軽に相談できるようにもなっています。

自分だけの調合もしてもらえます。

ハーブティーの飲み方

STEP.1
土台づくりの1ヶ月目
飲み始めた1か月で浄化していきます。
貯めこんでいた不要なものを」排出していきます。ハーブの恵みを受けるための基礎土台作りの期間です。
STEP.2
ムリをしないで続ける2ヶ月目
味にも慣れ、飲むリズムも整う時期です。ハーブの力を取り入れ始めています。
STEP.3
成功を実感できる3ヶ月目
実感を感じ始める時期です。
STEP.4
将来の自分のために・・・4ヶ月目以降
実感しながらメンテナンスを行って行きます。続けて飲むことで習慣化されていきます。

「なんとなく調子が悪い」に働きかける
カラダがよろこぶ enherbのハーブティー

30代~50代女性達に人気

  • 薬ではなく、自然なもので体調を整えたい
  • 眠りの悩みがある
  • ストレスが溜まっている
  • スッキリしない毎日を送っている
  • 疲れやすくなった
  • 冷え性やホットフラッシュに悩んでいる
  • 健康・美容に気をつけている

 

糖質が気になる私が飲んでいるハーブティー

 

生活習慣見直したい時に
“手軽に続けるサラサラ習慣。不規則な食生活に”

配合ハーブ
グリーンルイボス
茶葉を発酵させずにすぐに乾燥させるため、茶葉の色は緑色のまま。生産量が少なく高価で希少価値が高いハーブ。非発酵のため、ルイボス(レッド)よりも栄養分が多く、抗酸化力が高いと言われています

マルベリー
日本でもお馴染み「桑の葉」。豊富な栄養素に加え、注目の成分「デオキシノジリマイシン」を含んでおり、糖質・炭水化物が大好きな方や、ダイエットしたい方に役立ちます

ダンディライオンルート
溜め込んだ要らないモノを押し出すチカラをサポート。カラダをお掃除したい時に

マテ
ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含む別名「飲むサラダ」

レモングラス
レモン様の爽やかな風味と香り。食べ過ぎてしまった時やリフレッシュしたい時に

ネトル
ビタミン、鉄を含み、クラクラしやすい時のカラダづくりや花の季節のムズムズにも

ホーソン
ポンプ機能をサポート。階段の上り下りに不安がある方におすすめ

オリーブリーフ
ポリフェノール「オレウロペイン」を含み生活習慣の予防に対して有用

今はこのハーブティーを飲んでいます。
今の私にピッタリのハーブティーなんです。

  • 食物繊維・鉄・ビタミンが補給できる
  • 花粉症の時期のムズムズにもいい
  • ついつい食べ過ぎる
  • 抗酸化作用がある
  • ダイエットしたいと思っている

といった理由でこのハーブティーに決めたんですが、一番最初に、
「おーーーーーーーーーーー」と感じたのは便秘が解消されたかも?ってことです。
凄く便意を感じますが、お腹が痛くなるとか、下痢をするわけではなくトイレに行きたくなります。夜、飲むと朝便意が起こるので、夕食時にはお茶からハーブティーに変えています。

”体重も減らないしお腹も凹まない”ことが結構な悩みだったのに、お腹もスッキリしてきたように思うのです。中年太りに悩んでいる今の私には、ピッタリだと思い気に入ってます。

茶葉は面倒なんでティバッグのタイプを利用していますが、ダイエットサプリや美容サプリを飲むよりもコスパが良く健康的だと思い続けています。

水筒に入れて飲んでいます。今は暖かくして飲んでいますが冷めても美味しいので夏も美味しく飲めそうです。ベースが緑茶ですので違和感なく飲めたのかも?!

 

「なんとなく調子が悪い」に働きかける
カラダがよろこぶ enherbのハーブティー

最後に

最初にエンハーブを知った時は、即効性を期待していたんですが、即効性はなくガッカリしました。が、私は案外早く効果を感じ始めました。ただ、特に健康になったとか奇麗になったとかではなく、気づいたら毎日、楽しく暮らせるようになっていました。もちろん、ハーブティーを飲んでいても疲れるときは疲れるし、凹む時もありますが、巡りが良くなり、更年期の症状もひどくなくなり、それなりに日常を送れているので満足しています。更年期のハーブティーは必要なくなりましたが、今はダイエットしようとハーブティーを飲んでいます。