私時間の使い方

私に訪れた、”私時間”
今まで、子供中心に私の人生は動いていたから、子供が巣立った今、
・何をしたらいいのか?
・休日はどこに行こうか?
・誰と行こうか?

本当に悩ましいのです。
とりあえずは、断捨離や家のDIYとかしています。

先週末は2日間かけて台所を大人仕様ししつつ、不要な食器類など処分しました。不燃ごみ2袋出しました。
そして、今週は末娘が帰宅して、ウォークマンに振り回され週末を終えました。

次の週末は何すんの???
こんな私のような女性って案外多いと思う。でも好きな事ってどう見つけたらいいのか?しかもコロナ禍で感染対策もしながらだし、年齢的に疲れやすくもなっているし・・・

ハルさん

でも、ただただ時間が過ぎて貴重な私時間が消えていくのは嫌だ!

一歩踏み出すことが大事

私時間の過ごし方は一歩踏み出すことが大事だとわかっています。
でも、どう踏み出したらいいのかも、何をしたらいいのかもわからないんですね。だから悶々として無駄な時間を過ごしている。暇だから買い物に行って余分なものを買ってしまう。
そんな感じです。

推し活を見つける

時々、テレビで話題となっている推し活。
自分の推しを見つける活動ですね。実際に私の古い友人はこの推し活に成功した一人です。

友人はEXILEの誰か(私はよくわかんない)が好きで、一人でコンサートに行ったりしていました。そこで知り合った同じ県の同志と今は、大好きな人の追っかけをしています。
凄く楽しそうだし、同じ志を持つ仲間だから気も合うんでしょうね。凄くイキイキして羨ましく思いました。

趣味のサークルに参加

また、別の知り合いは、マラソンが好きだったんですが、一人で黙々と走っていたんですね。でも、マラソン同好会のようなサークルに参加するようになり、これまた楽しんでいます。
マラソンに一緒に参加したり、サークル独自の催しなども多々あり、充実した日々を送っていて楽しそうです。

まとめ

今は好きな推しもないし、挑戦してみたいことも、興味のあることもない。体力的なこともあるし・・・でも、一歩ずつ自分のひとり時間を楽しめるようにしていきたい。先日は一人で買い物に出かけました。一人で出かけるのはコロナになってから初めてかも?と思いながら楽しんできました。そんなことから始めてみてもいいですね。そのうち、一人旅がしてみたいですね。