尿漏れパットの痒みや蒸れ・肌荒れの悩みを解決できた布ナプキン

尿漏れの時って、吸水パットなるもの使ってますか?

  • ふと力を入れた時
  • トイレに行きたいと思った時
  • 小走りした時
  • ジャンプした時
  • 大きな声出した時
  • くしゃみした瞬間
    などちょい漏れしたりしてませんか?

いつ発生するのか分かんないので、ずっと給水パットを付けることになる。
まあ今はショーツと一体化したものも出てはいますが、おむつぽく抵抗を感じたりはしています。

ハルさん

これ案外痒みの元だったりするんだよね。

生理の時は、5日~10日という限定ですが尿漏れはずっと続くんだよね。だから家に居るとき、以外は案外、必要だったりするんだね。

ハルさん

痒いし痛いし、蒸れてる感じで気持ち悪いし・・・・(;^_^A

だから私は布ナプキンを愛用しています。
まあ一時期より尿漏れも少なくなったから布ナプキンで十分だと言う理由もあるんですけどね。

布ナプキンってなに?

布ナプキンは、生理の時に使用する環境にも肌にも優しい洗って繰り返し使える商品です。
布ナプキンに変えたら痒みも痛みもない、冷えもなくなったなど、デリケートゾーンのストレスフリーを叶えてくれる商品で、愛用者も多いです。

ただ私は、生理中に使用することは断念しました。生理用ナプキンでかぶれて痛みがあった私は布ナプキンを購入しましたが、洗うのが大変でリタイアしました。布が赤くなるのも気になったしね。

ですが、綿なので当然肌には優しいです。

デリケート部分に当たる部分は綿ですが、裏側は沁みないようにナイロンのような生地ですので、漏れることもありません。それなのに通気性も抜群なんです。

しかも、”尿漏れ対策”用の布ナプキンもあります。

繰り返し使えるので経済的でもあります。
可愛い柄の布ナプキンが販売されていますので、見られてもナプキンとは思われないです。遠くからみたら正にハンカチです。

尿漏れする⇒尿漏れパット⇒痒い・痛いなどの不快感
この方程式になってしまっているなら布ナプキン試してみるといいよ。



私愛用の布ナプキン達


こちら外側です。
可愛いからナプキンだとは誰も思いません。


肌に当たる部分はこちらです。
コットンになってます。


届いた時のパッケージも凄く可愛い。
女性用の雑貨といった感じに思うでしょうね。


使い方なども分かりやすく紹介されているから迷わず使うことが出来ました。


ショーツにくるっと巻いた外側はこんな感じとなります。
ボタンが二か所あるのも便利でいい感じ。


デリケート部分に当たるのはこんな感じになるよ。
丸い部分は布が厚いから吸収してくれます。

私は布ナプキンを使うまでの経緯

私のは生理用の布ナプキンとなっていますが、十分尿漏れ対策出来ています。
本当にふと気が緩んだ時は大きくもれますが、普段の生活時に知らないうちにチョビチョビ漏れているんですよね。

ハルさん

また漏れてるね。
私臭かったりしないかな?
凄く心配なんだけど・・・

だからおりものライナーしたり生理ナプキンしたりしていました。もちろん、尿漏れパットも使ってみました。

でも、毎日は辛いんだよね。
で、生理用の布ナプキンを見つけた時にこれがあった!と思い使い始めました。

コットンだからデリケートゾーンが触れる部分はショーツはいた状態と変わんないですよね。だから痒いとか痛いとか擦れたとかがなくなりました。ただ、ショーツの上に付けるからちょっとした安心感もあります。取り外しは確かに面倒ですし、ゴミとして処分も出来ないから不便もありますよね。

凄く簡単に言ってしまうと
赤ちゃんのおむつを布おむつにするか紙おむつにするか的なお話と少しだけ似ているとこはあります。

まあ、うんちするわけでなし、生理の鮮血が付くわけでなし、少々の尿ですので一日付けておいて洗濯機に放り混んでいます。ちょっと面倒だけどゴシゴシこする必要もないのかな~と感じています。

また、気になるのは臭いですよね。
特に臭いとか思いません。もし、ライナーを付けてもライナーに尿がつくわけですし、ショーツだけだったらショーツにつくわけです。どこかにちょびっとずつ尿がついて、ナプキンだと変えるわけですから衛生的ではあると、個人的には感じています。

ですが、かぶれないし痒くもない人は使い捨てでいいんじゃないのかな。
私のように痒くなったり痛かったり、擦れたりと悩んでいる人に布ナプキンは向いています。

オーガニック布ナプキンの通販サイト【nunonaの布ナプキン】

布ナプキンのメリットデメリット

布ナプキンのメリット
コットンだから肌荒れ痒みなどがない
ショーツ+αだから腰回りが守られる感じがする
繰り返し使えてエコ
可愛いから気分的にも上がる商品
ショーツが汚れない
布ナプキンのデメリット
洗うのが面倒
最初はお金がかかる
仕事中のトイレの時、荷物になる
外出先での取り換えた布ナプキンの処理が嫌
市販の吸水パットと比較すると給水できる量が少ない

布ナプキンの処理

布ナプキンって凄く良いのだけど、一番のデメリットは、赤ちゃんの布おむつのように持ち歩くことになることです。
未使用の布ナプキンなら、まあ少し荷物が多くなる程度ですが、トイレに行ったときに取り換えたりするんですね。それを自分のバッグに入れて持ち帰り洗うんですよね。

ハルさん

尿のついた布をバッグとか臭うよね。

私が使っているのが、パン袋です。
テレビでパン袋は臭いが外に漏れにくい構造なんで、赤ちゃんがウンチしたおむつとか入れるのに適していると知り、私は使い済みの布ナプキンを入れています。

気持ちの問題もあるのかも知れませんが、臭いもきにならないかも?

オーガニック布ナプキンの通販サイト【nunonaの布ナプキン】

布ナプキンはこんな人にすすめたい

  • 尿漏れパットを使用して痒みや痛みで苦痛を感じている方
  • 尿漏れパット以外の方法を探している方
  • ショーツの濡れが気になっている方
  • ショーツの汚れが少し気になる方

布ナプキンと使い捨てとの併用が便利ではある

私は生理中に布ナプキンを使わなくなったことから、布ナプキンは使い捨てのパットなどとの併用がおすすめです。

例えば、外出する時は使い捨て、仕事の時は使い捨てにして家では布ナプキンにするなどの併用だと布ナプキンを洗う苦痛から解放されます。洗う苦痛といっても生理の時のように鮮血が付くわけでもないです。少し尿がつくだけですので、バケツに酵素系尿履く剤を入れつけて置き、翌日、普通に洗濯しています。

また、一緒に洗濯するのが嫌な場合は、付け置きして水洗いだけでも臭いも汚れも落ちています。これで十分、奇麗に洗えていますので、尿漏れに使うのに面倒だとかは感じませんでした。

『nunona』のサイトでも洗剤も紹介されていますので参考にしてみるといいですよ。

いきなり全て布ナプキンを使うと大変かと思いますので、徐々に布ナプキンに変えていくなどお試し的に使ってみると便利さを感じると思います。

オーガニック布ナプキンの通販サイト【nunonaの布ナプキン】

布ナプキンの購入方法

私はネット通販で購入していますが、下着を扱うような大型店舗でも時々見られます。ですが、デリケートゾーンにモロに当たるわけですから、日本製でコットンでと考えると、『nunona』のオーガニック布ナプキンがいいですね。

初めての購入でしたら、

オーガニック布ナプキンの通販サイト【nunonaの布ナプキン】

まとめ

私はピラティスを始めたことで尿漏れの量が非常に少なくなりました。一時期は外出もしたくない時期もありましたが、今は普通に生活するには特に尿漏れもありません。ですが、少しずつ知らないうちに漏れているようです。布ナプキンを使うことでショーツの汚れもなくなりました。