50代女性の手肌ケアに使いたい手肌専用のクリーム

手の甲のカサカサや横シワや毛穴、手のひらのシワの多さ、節々の太さなど手肌の悩みは深く、しかも増えていく50代の悲しい現実!
お友達との食事やお茶などの場面で、ついつい相手の手の甲や手指のシワなどをみてしまいませんか?

ハルさん

人の事言えた立場じゃないんだけど、〇〇ちゃんの手ひどいね~
シワシワじゃん!

なんて誰もが思っているんでしょうね。
実際、自分もそうなんだけど”人のふり見て我がふり直せ”的なこと思うんだよ。
50代の女は・・・悲しいけどね

そもそも、手の甲や手指にクリームを塗って若返ろうと思ったことは何度もあるはず!ワセリンやニベアなんかも使用したし、大好きなロクシタンのハンドクリームも朝晩、なんなら昼もつかってるよ。
それでも、老けた手してるんですよ。

そもそも手は老化しやすい場所だってことも最近知りました。
それで、手肌のケアしてみようと思い始めてみたんですよね。

手肌が老化しやすい3つの理由

 

手肌は構造上乾燥しやすい

手肌は、表皮・真皮・皮下組織の3つで構成されていますが、それほど厚みもなくそれほど大きくないのが手です。そのため、皮脂腺が元々少ない構造となります。皮脂腺が少ないので水分を保持する能力も初めから弱い状態です。ですから、乾燥しやすく摂トラブルも起こしやすいといいった特徴があります。

皮脂線の数
【顔】  400個
【手の甲】10個未満

顔と比較してもかなり皮脂腺の数が少ないのでしっかりとしたケアが必要となることは理解できたと思います。

対策不足になりやすい場所

手肌はバリア機能が弱く、外気や紫外線のダメージを受けやすい部位でもあるのに顔と比較するとケアが足りてない状態です。顔のスキンケアは化粧水・美容液・クリームなどだったり日焼け止めを毎日塗って過ごしますが、手はそれほどケアしていないのではないでしょうか。

生活の中で酷使している

自分の日常生活を振り返ってみると手は日常的にかなり使用頻度が高い状態ではないでしょうか。手洗いや水仕事、家事全般そして、最近ではコロナ禍で、どこに行ってもアルコール消毒している状態です。
必要な皮脂・水分を取り除き過ぎてしまうことで、乾燥しやすくなってしまい、老化しやすい状態となっています。

手の潤いを保つにはコラーゲンが不可欠

手は毎日行使しているのにも関わらずケアも足りていません。何より手のコラーゲンも、年齢とともにコラーゲン量も減少しています。元々、老化しやすい状態にコラーゲン不足となりますます、シワシワでガサガサな乾燥した手肌になっていきます。

間違った手の乾燥予防では何も解決できません。手肌のシワ改善に向かうにはコラーゲンが大きな鍵となります。
手肌のコラーゲンを育て手肌ケアする専用のクリームが販売されました。


専用クリームを試してみた


早速手肌の専用クリーム【ピンテ】試してみました。
第一印象はやっぱり小さいね~でした。私のてのひらに入る大きさです。

ですが、使ってみると凄く伸びます。
化粧品も瓶が小さいけど良く伸びるから、見た目より長持ちすることってありますが、そんなイメージでした。

ピンテは一回使って感じたけど、市販のハンドクリームとは別物ですね。本当に顔のスキンケアを手にもしている感じです。テクスチャーも違うし、伸び、使い心地、香りと本当に美容液です。凄く柔らかく伸びが良くハンドクリーム特有のベトツク感じは一切なく、スッーと馴染みます。

南仏グラース”の調香師が行った香りですが、ローズのほのかな香りです。ローズは多くの女性達に凄く好まれている香りだそうです。特に臭いが強い訳ではないので、匂いがちょっと苦手だと思っている方でも大丈夫かと思えるような上品な香りです。

年齢手肌のための薬用美容エッセンス『ピンテ』をチェックする

手肌専用クリームが必要な理由

手の甲を若返らせるにはコラーゲンが必要となります。ですが、コラーゲンは外から与えても浸透しにくいのです。
そのため、コラーゲンを手肌に与えるのではなく、”これから作られるコラーゲンに働きかけることでコラーゲンを育てていきます”。これって50代というより、多くの女性達にも必要なんです。

体内のコラーゲンが20代以降徐々に減少しいきます。そして手の甲は先ほど説明したように皮脂腺が少ないから、保水する力も弱い、コラーゲンは作られない、減っていくじょうたいですから、手の甲もてのひらも乾燥でシワが増え、摩擦などで酷使され老化していきます。

そのため、コラーゲンを育てて、手の甲の、乾燥、横シワ、毛穴、カサカサ、更には手指のシワなどを改善していくための手肌ケア専用のクリームが必要となります。

手肌専用クリーム【ピンテ】

粒子のナノレベル化

ナノレベルまで微細化したことで粒子が手肌の奥まで浸透しやすくなって、コラーゲンに働きかけることが出来る。

4種類の独自ケア成分

4種類の独自成分がコラーゲンを育てるための働きを担っています。

  1. 大豆エキス コラーゲンの産出と促進効果
  2. メマツヨイグサ コラーゲンの分解を抑制
  3. マロニエエキス コラーゲンの破壊を守り、分解の抑制を行う
  4. メリッサエキス コラーゲンのリサイクルを促す成分を産出

 

サラサラしたテクスチャー

手指のクリームというとベトツクのが当たり前でしたが、ピンテは浸透することによりベトツキがありません
クリームを塗っても、PCやスマホも気軽につくことが出来るほど、サラサラしたテクスチャーとなっています。

至福の香り

ピンテの香りは調香師が修行に行く場所でもある、香りの聖地”南仏グラース”の調香師が行っています。
ですから、香りも満足できるクリームとなっています。

北の達人コーポレーションの商品

厳しい基準をクリアーし、尚且つモニター調査で効果の高い商品しか製品化しない北の達人コーポレーションの商品となりますので、安心安全で効果も期待できる商品となっています。

ピンテは、医薬部外品となり、手肌のシワ改善・シミ予防を目指すためのクリームとなります。

『ピンテ公式サイト』で商品をチェックしてみる

ピンテの使い方のタイミング


購入時の冊子に”ご使用のタイミング”と紹介されています。
朝と夜の一日2回使用します。1日3回使用しても問題ないようですが、回数を増やせば効果が上がるわけではなく、1日2回の使用で効果が感じられるように作られているようです。

使用方法も分かりやすく冊子にかかれていますが、細かな場所まで確実にケアしていく必要があることから、ケアの仕方も分かりやすく書かれてい有ります。

私が驚いたのは、片手ずつケアしていくことです。
そして、指の付け根、さらには爪周り、関節のシワにも馴染ませていきます。冊子には使用方法がイラストとともに紹介されていますので、分かりやすいです。

『ピンテ』公式サイトで詳細を確認

ピンテの購入方法は4コースから選べる

ピンテは手肌専用のクリームです。手のケアの大変さから必要性まで紹介しましたが、毎日のことになります。ましてや節々が太くなり始めているならしっかりケアは必要です。

でも、お得に買いたい!と思うはずです。
やはり、公式サイトなんですね。
手続きが面倒だったり商品が在庫となってしまうのですが、ピンテの公式サイトでは4つのコースが準備されていますので、自分に合ったコースを選べるようになっています。

購入時の共通事項

★25日間の全額保証付き
15日間使用し手からなら25日以内での返金保証が付いています。
”全額保証制度についてのご案内”で内容はしっかり把握しましょう

★全てのコースで同じように送料がかかる
・ゆうパケット 全国一律 送料199円(税込)
・宅配便    送料469円(北海道内のみ316円)(税込)

1回(1個)のみの通常購入

1個だけ届く通常購入となります。
定価3,300円(税込み3,630円)+送料

毎月1個ずつ届く定期購入

1個目 10%OFF 2,970円(税込み3,267円)+送料
2個目以降 15%OFF 2,805円(税込み3,086円)+送料

次回発送予定日の1週間前まで解約可能
回数の縛りもなく買いたい分だけ毎月届くコース

3か月まとめて定期購入

15%OFF 2,805円(税込み3,086円)+送料
3個分 税込み9,258円+送料

最初から、15%OFFで購入することが可能
3か月まとめるから送料分がお得になるコース

3か月ごとの解約となります。
いつでも解約可能ですが、一度に3個(3か月分)届くコース

1年分まとめて年間購入

もっともお得に購入できるコースとなりますが、一年分購入する必要がありますのでリスクもあります。考慮して契約しましょう!
ただ、共通事項で全てのコースに25日間の全額返金保証はついています。

1年分を4回に分けて届けられます。
年間で、約8,000円ほどお値打ちになるコースとなっています。
『ピンテ』公式サイト

まとめ

手肌の老化はいつはじまったのか?それも分らないんですが、年々、シワが目立つようになり節は太くなり、結婚指輪も入らなくなっている状態です。お世辞でも奇麗な手とは言えないんですが、これって私だけではないんですよね。周りの友人もそれ相応に老化した手になっています。だからちょっとだけ安心してしまう自分が居たりもするのですが、いつまでも若々しく奇麗でいたいと思う自分もいます。手肌がこれ以上老化しないように、ケアしていきたいと感じています。