50代の人間関係断捨離の前に知っておくべきこと

50代は人間関係の断捨離も必要だといいます。
確かに、気を使っていたママ友との付き合いは断捨離したいと思います。ですが、合わないと思っていた人とのちょっとした言い方の行き違いという場合もあります。

50代の断捨離大いに結構だとは思いますが、少しだけ立ち止まり考えてみましょう。

合わないと思っていた人が実は同じ考え方だった

断捨離を少し考えた方がいいと思ったきっかけは、近所の人との付き合いからです。一緒に人の話を聞いていても、いつも私と取り方が違うんです。何でも悪く取ることが凄く多いと感じていました。そして、私が伝えたいことも正しく伝わらないことも、多々ありました。

ハルさん
ハルさん

いっつも私の言いたいことが伝わらない。結果、話も途中で終わってしまうんだよね。嫌いじゃないけど、マジ合わないわ~

ネガティブだな~って思うことが多かったんですが、ただ慎重に物事を考えるだけだったんです。

ですから、少しだけ私が言い方を変えてみたら、話もスムーズに伝わるようになり、話してみたらなんだか気が合うと感じるようになりました。

受け取り方の違うタイプの人だっただけ

伝え方を変えたのは、私とその人とはコミュニケーションギャップが存在することを知ったからです。これは知覚の差により現れるものとなります。

例えばですが
クルクル回っている人の画像を見た時、3種類の見え方が存在します。

  • 右回りに見える人
  • 左回りに見える人
  • 両方交互に回るように見える人

同じ画像を見てもですよ。
そして有名な写真の話ですが、

  • 金と白に見える方
  • 青と黒に見える方

こちらも同じ写真です。
このように同じものを見ても違ったように感じるのが、コミュニケーションギャップとなります。

同じように、響く言葉が人により違うのです。2タイプに分けることにできるのですが、”メリットを重視した希望型””リスクを避けたい慎重型”となります。

ですから、同じことを聞いても伝わる人と伝わらない人がいるんです。伝わらないと感じたら少し言い方を変えてみるとバッチシ伝わったりするのです。

ハルさん
ハルさん

私が良かれと思って言った言葉でも相手は悪く取る場合もあるんだよね。長く付き合っている人には、ちょっとだけ言い方を変えるだけでちゃんと伝えられるんだよね。

性格統計学

性格統計学は4タイプ、2タイプで人の性格をわけたものになりますが、この人に言ってはいけないタブーや伝え方などが理解できるようになり、コミュニケーションの質を上げることができます。

自分の伝えたいと思っていたことを、相手にしっかり伝えることができます。的確に用件を伝えることを身に着けることで、人との関係もスムーズになります。

そのため、今まで合わないと思っていた人とでも上手く付き合えるようになります。結果、合わないと思っていたけど本当は考え方も似ていた!なんてこともあり得ます。

また、他人との関係を無意識にバランスを取ろうとする傾向にもあることが分かっています。

この性格統計学は、稲葉真由美さんが開発したコミュニケーション学となります。伝え方コミュニケーション講座で詳しく学ぶことができます。

人間関係がうまくいく!伝え方コミュニケーション検定

伝え方コミュニケーション講座で考え方に変化が起こる

今までは

  • この人苦手だわ~
  • いつも嫌なことばかり言って嫌だわ
  • 絶対合わない無理

こんなネガティブな考え方で人と接することも多くありました。結果、自分から人間関係を壊してしまっていたんですね。

でも、伝え方コミュニケーション講座を受けてから、人の言ったことをプラス思考で考えるようになりました。伝え方も大事だけど、受け取り方も大切なんですね。

もし、相手が自分と違うタイプだとしたら・・・・

伝え方を少し変えて、受け取り方を変えればいいんです。それだけで少し周りの景色がかわります。

まずは自分がどんなタイプの人間なのかを知ることから始めてみましょう。

伝え方コミュニケーション講座で自分のタイプを確認してみる

伝え方コミュニケーション講座を受講するメリット

伝え方コミュニケーション講座を受講するメリットをいくつか紹介してみます。

履歴書に書ける

この伝え方コミュニケーション講座を受講すると初級資格が取得できます。WEB上で気軽に受けられる検定となります。
就活での履歴書に書いた場合、確実に面接で聞かれると思いますが、『相手に伝わる伝え方でコミュニケーションを取る方法を学びました』などと答えることが出来ます。

会社では仕事が早くできることが重要視されますが、コミュニケーションを上手くとれると、仕事がスムーズにはかどれるようにもなります。何より、人間関係が円滑ですと楽しく仕事することもできます。かなりいいアピールになります。

人とのコミュニケーションがスムーズになる

誰もがそうですが、人ともめたくないし、仲良くしたいと思う所です。でも、伝え方や受け取り方の違いから、人間関係に亀裂が生じたりしています。違うタイプの人がいることや、自分がどんなタイプかを知ることでより、コミュニケーションがスムーズになります。

子供への声掛けも上手くなる

子供にはついつい、『勉強しなさい』『片づけなさい』と言い育ててしまいました。もっと前に伝え方コミュニケーション講座を受講していたら、上手く声掛けできただろうな~と感じています。

子供は声掛け次第で、グングン伸ばすことができますので、子育てのイライラも解消されます。

夫婦円満

夫婦って元々は他人です。特に子供が巣立つと共通の会話などもなくなることも多いです。”子供が巣立つと夫婦喧嘩が増えた”なんて話も聞きます。長年、連れ添った夫婦ですのでちょっとした言葉を変えるだけで上手に伝えることも出来るようになり、夫婦も円満になります。

WEBで気軽に受講できる

この伝え方コミュニケーション講座はWEB上で2時間ほどで受講できます。検定ももちろん、WEB上で行えますので、自分のすぅきな時間に受講して検定を受けることが出来ます。

前向きな考え方をするようになる

嫌なことを言う人、苦手な人が少なくなることで、自分も前向きに色々なことを考えるようになります。考え方が変わるだけで、今まで悩んでいたことで悩むこともなくなり楽に暮らせるようになりました。ちょっとだけ、言い方や受け取り方を変えるだけです。

人間関係がうまくいく!伝え方コミュニケーション検定

まとめ

この伝え方コミュニケーション講座の受講は有料となります。それはデメリットかな?とは思いますが、受講してからは、特に人間関係で悩むことがなくなりました。不快な思いをしても、”自分とは違うタイプ・考え方が違うだけ”と割り切ることが出来るようになりました。これだけでも有料で受けた甲斐があったと感じています。ただ、もっと前に受けたかったです。そうしたら、子供に上手く声掛けできたのにな~と思いました。ですが、50代の人間関係を見直すいいきっかけになりました。